しまむらの激安エコバッグが最強すぎる 手のひらサイズなのに大容量

しまむらのエコバッグが安すぎると話題に。驚異のコスパと機能性の高さを紹介したい。

グッズ

2020/06/29 08:20

7月1日からのレジ袋有料化に伴い、注目を集めているエコバッグ。しかしながら、各社から多種多様な性能を持つ商品が販売されており、どれを買えばいいかわからないという人もいるのではないだろうか。

そんな中、大手アパレル・しまむらでは激安価格でエコバッグが販売しているという。


画像をもっと見る

 

■激安エコバッグを発見

しまむらエコバッグ

記者が最寄りの店舗へ向かうと、入口付近の小物アイテム売り場に陳列されたエコバッグを発見。店内には5種類ほどの商品がならんでいた。その中で記者の目に留まったのは、税込220円の小型エコバッグだ。

茶系のシックな水玉模様と、野菜が描かれたかわいらしい柄の2種類が確認できる。


関連記事:コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

 

■その使用感は…

こちらが、しまむらで激安価格で販売されていたエコバッグ。ポリエステル素材のため、軽く、頑丈な作りをしており、持ち運びに向いているといえるだろう。A4サイズの雑誌もすっぽり入る大きさをしており、マチもあるため、見た目以上に多くの荷物が収納できる。

記者は近所のコンビニに立ち寄り、エコバッグを利用して実際に買い物をしてみることに。牛乳パックと1Lサイズのペットボトル、食パン一斤を入れても、余裕を感じることができた。


■折りたたむと手のひらサイズに

日頃の買い物にぴったりなサイズ感といえる、しまむらのエコバッグ。折りたたんでみると、スマホケースよりひと回り以上小さく、手のひらサイズに大変身。収納ケースにはフックが付いており、カバンにぶら下げることで持ち歩き忘れの防止にもなりそうだ。

大手コンビニチェーン・セブンイレブンでは1枚3円でレジ袋を販売することを発表しているが、この商品なら約74回の使用で元がとれてしまう。

エコな生活を始める第一歩として、しまむらのエコバッグを購入してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→カルディに行くときは… 絶対にマイバッグが必要な理由に納得

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

この記事の画像(5枚)