セブンイレブンのエコバッグがとんでもなく便利 収納時にもまさかの機能が

全国のセブンイレブンで販売されている、「収納時にも使えるエコバッグ」が便利すぎて話題に。

話題

2020/06/29 06:30

7月1日のレジ袋有料化に向けて、エコバッグの需要が高まっている現在。色や形など多種多様だが、中でもセブンイレブンで販売されているエコバッグが「価格も機能も最高」と話題になっている。


画像をもっと見る

 

■収納時はハンカチに

多くの注目を集めている商品は、4月8日以降から発売されている『エコバッグになるハンカチ 手さげ ネイビー』(税込550円)と『エコバッグになるハンカチ 巾着 グレー』(税込638円)。

両者とも「折りたためばハンカチになる」というだけあって、見た目はもちろん、重さや質感などもハンカチそのもの。このサイズ感であれば、持ち運ぶことを煩わしく思うこともなく、さらには汗や手を拭くこともできるというのだから驚きだ。

衛生面についてだが、「抗菌防臭加工」が施されているのも地味に嬉しいポイント。


関連記事:コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

 

■コンビニとの相性よし

まず、価格が安く少し小さめの「手さげタイプ」 を広げてみた。持ち手部分に穴がありそこを持つわけだが、耐荷重1kgのため500mlのペットボトル2本分持ち運べる仕様となっている。

スーパーなどで商品を大量に購入する場合は不向きだが、コンビニで軽く買い物をする程度であれば、ちょうど良いサイズといえよう。もちろん折り畳んだ時の“薄さ”も素晴らしい。


■ハンカチとしても最高

対して、「巾着タイプ」は先ほどの「手さげタイプ」よりサイズが大きく、耐荷重も4kg。袋内側の平ひもを引っ張ることで、口がきゅっと締まり、同時に持ち手ができる仕組みだ。

実際に使用してみると、大きさは申し分なく、なにより4kgまで耐えられるためガッツリ商品を入れることができストレスがない。また、当然だが布の量が多いため、ハンカチとして使用した時の吸水性も抜群。個人的にはこちらの「巾着タイプ」がおすすめだ。

エコバッグでありながら、収納時にも便利な本商品。見つけたらぜひゲットしてみては。

・合わせて読みたい→利便性が最高すぎるエコバッグ「シュパット」 ライフには限定デザインが

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(9枚)