イジリー岡田、『ギルガメ』で定着したエロキャラに苦悩 「高速ベロ封印で8年仕事なし」

『しくじり先生』でイジリー岡田が自身のエロキャラへの苦悩を吐露して…

エンタメ

2020/06/30 18:15

29日深夜放送『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)にイジリー岡田が登場。深夜番組で求められたエロキャラへの苦悩を明かした。



 

 

◼『ギルガメ』で有名に

深夜帯でありながら視聴率9%超えも記録した、90年代を代表する伝説のお色気番組『ギルガメッシュないと』(テレビ東京系)に出演。セクハラだらけの自宅レポートや舌を超スピードで動かす高速ベロなどを編み出してエロキャラとして人気を博したイジリー。

自身は本来真面目な性格で下ネタが苦手。家族で笑える芸人・萩本欽一を目指していたため、番組終了後はエロキャラを封印、「エロい仕事をNG」にしエロキャラ脱却を目指した。


関連記事:有吉弘行、不倫のアンジャ渡部をイジりまくり 相方・児嶋もターゲットに

 

◼高速ベロの復活

それから1年でイジリーの仕事は激減、生活に困窮する苦渋に満ちた8年間を過ごすことになる。しかし皮肉にもその極貧生活を救ったのは封印した高速ベロだった。

06年に『アメトーーク』(テレビ朝日系)から出演オファーを受けたイジリー。芸人愛のある同番組からの高速ベロのオファーを快諾、高速ベロを披露し「自分の芸で初めて爆笑する芸人を見た」と振り返る。

それでも高速ベロを続けるつもりはなかったイジリーだが、オンエア後に出川哲朗から「男が盛り上がり、女性が引くのを同時に起こせる芸はない。だから続けたほうがイイ」と助言を受けて吹っ切れ、高速ベロを完全解禁したと明かした。

次ページ
◼視聴者は「唯一無二の芸」