前田健太、プール上で行うキャッチボールの結末にファン爆笑 「お約束…」

MLB・ツインズの前田健太投手が、自宅プールで浮き輪に乗りながらキャッチボールを行う様子を公開した。

スポーツ

2020/07/01 06:45

前田健太

MLB・ツインズの前田健太が30日(日本時間)にインスタグラムを更新。

自宅のプール上で、ボート形の浮き輪に乗りキャッチボールする様子を公開したところ、予想通りの結末に「期待を裏切らないね」「思った通りの展開が…」と、ネット上でファンから笑いの声が殺到している。



 

■浮き輪に乗って…

「プールでキャッチボール。こうなるよな。笑 グローブつけてなくてよかった笑」とコメントを添え、プール上での様子を見せた前田。

浮き輪の上から数回にわたりキャッチボールを続け、途中でバランスを崩すも落ちないなど体幹の強さを見せたが、とうとう体勢を維持できずにプールに落下し、「冷たいッ!」と叫んでいた。しっかりとオチをつけてファンを楽しませてくれている。


関連記事:長州力、朝から起きた寂しいことを告白 「センチメンタルな朝」

 

7月下旬にMLBは開幕

試合数を143試合から120試合に減らし、日本のプロ野球は19日に開幕したが、MLBは7月23日か24日(日本時間24日か25日)に開幕。試合数は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、162から60と大幅に短縮する形で始まり、キャンプは7月3日(同4日)に再開される。

前田はレイズの秋山翔吾と自主トレに励むなど開幕に向けて準備を進める一方で、自宅プールでリラックスした様子をインスタに投稿してきており、メリハリをつけた日々を送っていた。


■ファン爆笑

予想通りのオチをつけた前田に対し、ファンからは「お約束ですね」「こうなると思った」と、爆笑の声が続出。

一方、「絶対楽しい!」「めっちゃ楽しそう!」と、浮き輪上でのキャッチボールをしてみたいと思ったファンもいた。

・合わせて読みたい→長州力、朝から起きた寂しいことを告白 「センチメンタルな朝」

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎