北斗晶、エコバッグ利用時の盲点 レジ袋有料化前から危惧する人も

『5時に夢中!』に出演した北斗晶。本日からレジ袋有料化が始まるが、エコバッグに関する悩みも…

エンタメ

2020/07/01 06:15

北斗晶

6月30日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、タレントの北斗晶が出演。レジ袋有料化の話題を受けて、エコバッグに関する悩みを吐露した。



 

■家中がエコバッグだらけ

番組では、本日1日から始まるレジ袋の有料化について、有料化後もレジ袋を使うか視聴者アンケートを実施。

作家の岩下尚史氏は、ネット上で賛否あることに触れ、自身は買い物の際に毎回買い物カゴを持って行くと明かす。カゴの種類も、買い物の量に合わせて大中小3パターン用意しているようだ。

北斗も、レジ袋は使わず以前からエコバッグを持ち歩くようにしているそう。しかし、時折エコバッグを持って行くことを忘れてしまい、毎回出先で購入しているため、家中がエコバッグだらけになってしまうと悩みを吐露した。


関連記事:セブンイレブンのエコバッグが最高すぎる レジ袋より明らかに便利

 

■「絶対忘れる」と危惧する人も

エコバッグを忘れてでかけてしまうことについて、「そういう人多いと思うんだよね」と口にした北斗。SNSを見てみると、「明日からレジ袋有料化だけど絶対にエコバッグ忘れる」「エコバッグ買っても持ち歩くの忘れるに一票」といった意見も見られ、有料化が施行される前から危惧している人は多いようだ。

小さく折りたたんで鞄に入れても邪魔にならないような設計のエコバッグも多いが、鞄を変えたタイミングで移し忘れてしまうこともあるだろう。


■エコバッグの機能は様々

また、エコバッグは衛生面についても懸念が。農林水産省も、食中毒の危険性があることを注意喚起しており、「定期的に洗う」などの使用方法をホームページに掲載している。

レジ袋有料化を受けて、各所で様々なエコバッグが販売されている昨今。これから気温が高くなる季節に嬉しい保冷機能付きのものや、複数持っていれば忘れる心配も減りそうなハンカチタイプのものなど、様々なタイプがあるため、より便利なものを用途に合わせて選びたいものだ。

・合わせて読みたい→利便性が最高すぎるエコバッグ「シュパット」 ライフには限定デザインが

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎