石田ゆり子が迷い犬を見かけ緊急投稿 SNSで飼い主が判明した奇跡

石田ゆり子が、自身が更新している犬猫用のサブアカウントで迷子犬の情報提供を呼びかけ 飼い主を知る人からコメントが

エンタメ

2020/07/01 19:40

石田ゆり子

女優の石田ゆり子が、インスタグラム上の犬猫用サブアカウントで、柴犬の迷子犬を見かけたことを報告。情報提供を呼びかけたところ、無事帰宅したという情報が寄せられ、喜びの声が集まっている。



 

■迷子の柴犬を見かけ「緊急です」

石田が話題の投稿をしたのは、30日。インスタグラムに交差点の画像をアップし、「緊急です!! いまから10分ほどまえ柴犬がひとりで淡島通りを走っていました この交差点を広島動物病院のほうへ走って行きました」と報告。

石田も追いかけたが見失ったことや、首輪をつけていなかったことを明かし、「どなたかお探しなのではないかと!!」と呼びかけている。


関連記事:石田ゆり子、ウイルスとの戦いを語る 前向きな言葉に共感の声

 

■およそ2時間で保護情報のコメント

そんな石田の呼びかけに対し、およそ2時間後に「先程の淡島通りの柴犬ですが、間違いがなければ、多分いまお家に帰ったと思われます!」という書き込みが寄せられた。

交差点の近くに住んでいるという情報提供者は、石田の投稿を「犬友達が沢山いる友人」に転送したとのことで、その結果、石田が見かけた個体と同じと思われる柴犬が、無事保護されたと報告。

家を抜け出していたところ、友人の母親に保護され飼い主のもとに帰ったと説明し、「ちなみにその子は『はるちゃん』だそうです」と明かしている。

次ページ
■石田ゆり子も「良かった!」と安心