無印良品、夏にぴったりな無料サービスを開始 「本当に助かる!」

『無印良品』が一部店舗にて、給水ポイントを設置。実際に現地へ向かってみると…。

話題

2020/07/02 05:00

無印良品

『良品計画』では、プラスチックゴミ削減を目指す取り組みとして、1日より『自分で詰める水のボトル』を販売開始。同商品は要するにマイボトルのことなのだが、こちらの展開とともに、『無印良品』の一部店舗に新たなマシンが姿を現した。


画像をもっと見る

 

■無料の給水サービス

無印良品

このたび、無印の店舗では給水サービスをスタート。ボトルの販売と同時にウォーターサーバーを設置し、ユーザーに水を無料で提供している。

記者も試しに最寄りの店舗を訪れてみたが、「常温水」と「冷水」が選択可能になっていたり、不要になったボトルを回収するトレイが設置されていたりと、随所に細かい気遣いが見られた。


関連記事:ホストクラブで感染率高める「エレチュー」とは? その実態に和田アキ子も驚き

 

■文字通りの「オアシス」

無印良品

ここで気がかりなのが、「本当に無料なのか」ということである。無印のボトルを購入すれば大手を振って給水できるのは間違いないが、その場合はボトル代が発生するため、無料とは言い難いのでは。

しかし店員に訊ねてみたところ、「マイボトルであれば誰でも給水OK」という太っ腹な回答が。都会というコンクリート砂漠の中で、『無印良品』という名のオアシスが誕生した瞬間である。

次ページ
■給水する際の注意点

この記事の画像(5枚)