しまむらのレジ袋をもらってお金に変える裏ワザ エコでお得すぎてヤバい

大手アパレル・しまむらのレジ袋有料化への対応が最高すぎると話題に。記者が実践してみたので紹介したい。

話題

2020/07/02 07:30

1日より、小売店でのプラスチック製レジ袋の有料化が開始。これまで無料だったものが有料になったことに対して、ユーザーの困惑する声も散見されている。

そんな中、大手アパレル・しまむらではレジ袋を貰うとお得になる裏ワザがあるという。



 

■レジ袋の買い取りサービス

しまむらは、30日に公式ツイッターを更新。投稿では「しまむらは今後もレジ袋を無料でご提供します!」とレジ袋の無料提供の継続を発表した。

しまむらヘビーユーザーである記者からしても、買い物に出る際、エコバッグを持ったか確認せずに済むため大変ありがたい。

ただ今回、記者の目に留まったのは「買物袋リサイクルも引き続き実施(各サイズ1円で買い取りします)」というレジ袋の買い取りサービスについての記述である。レジ袋が有料となった御時世で、レジ袋を1枚1円で買い取るとはどういうことなのだろうか。


関連記事:レジ袋有料を告げると客から耳を疑う“ひと言”が…  『グッディ』の特集に反響

 

■実際に買い取りサービスを体験

投稿を見た記者は、以前しまむらで買い物をした際のレジ袋を手に、買い取りサービスを実践してみることに。

会計の際、店員に商品とともに使用済みレジ袋を手渡し、買い取りを依頼してみた。すると店員も「レジ袋の買い取りですね。少々お待ちください」とかなり慣れた様子。普段通りに会計を済ませるとその場で、本当に1円を手渡してくれた。

次ページ
■ユーザーに浸透していない?

この記事の画像(1枚)