いきなりステーキの上位互換と噂されるステーキロッヂ 本当に最高の店だった

いきなりステーキの上位互換店と噂される店に行ってみた

2020/07/02 11:00

リーズナブルな価格で美味しいステーキを食べられることで大ブレイクした「いきなりステーキ」、最近はあまり好調といった話を聞かないが、その裏で同業態の「やっぱりステーキ」が人気。

いきなりステーキの不振は過剰な出店だけでなく、他のステーキチェーンが勢いをつけてきたからという可能性もある。記者も風の噂で、池袋と渋谷にいきなりステーキの上位互換店があるという情報を得た。


画像をもっと見る

 

■ステーキロッヂを発見

その上位互換店を探すと、西武池袋のすぐそばに発見。「ステーキロッヂ」という店で、なんとランチタイムは税抜き890円からステーキを食べられるらしい。

しかも、ランプとハラミ2種類の部位が200グラムも入っているとは…いきなりステーキはワイルドステーキ200グラムで税抜き1,130円、やっぱりステーキは税込み1,000円だが150グラムということを考えると、肉の量と値段はステーキロッヂが頭一つ抜けている。


関連記事:やっぱりステーキ東京進出、ネットでは予想外に厳しい意見も「東京では無理」

 

■セットのクオリティがハンパじゃない

さっそく店に入ると、肉や調理器具へのこだわりが。冷凍肉は不使用で、肉の厚さも3センチ以上必須らしい。しかし、もっとも安いサイコロステーキでもそれは守られているのだろうか?

そんなことを考えながら、セットのサラダとテールスープを食べていると…やばい。テールスープもサラダもめちゃくちゃウマい。テールスープは焼肉屋顔負けのしっかりした味で、サラダもドレッシングが格別に美味しい。

正直言ってサイドメニューのサラダとスープの時点で、はるかにいきなりステーキの上を行っている。別にいきなりステーキが嫌いなワケではないしむしろ好きだが、サイドメニューは10対0ぐらいでステーキロッヂの勝ちである。

次ページ
■ステーキも激ウマ

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

渋谷池袋いきなりステーキサイコロステーキステーキロッヂ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング