『スッキリ』水卜アナ、生放送中の号泣に感激の声 「もらい泣きした」

『スッキリ』でリモートバンド結成したメンバーたちが成果を披露。水卜麻美アナウンサーが涙を流す一幕も…。

エンタメ

2020/07/02 14:30

水卜麻美アナ

2日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、出演者たちが楽器を演奏する企画「スッキリ バンドやろうぜ」を放送。同局の水卜麻美アナウンサーが涙を流す一幕があり、SNS上で反響を呼んでいる。



 

■リモート演奏成功に感激

バンド結成から2ヶ月が経ち、ついにリモートセッションで練習の成果を披露することになったメンバーたち。

人気ロックバンド・エレファントカシマシの楽曲『悲しみの果て』の演奏に成功し、VTR後、スタジオに大きな拍手が起こる。努力が報われたことに感激したのか水卜アナが目を潤ませると、MCの加藤浩次から「水卜ちゃんがちょっと目に…」とイジられ、「ちょっとどうしよう。なんで泣いてる…。あぁスゴい! こんな風になってたんだ。楽しかった、どうしよう!」と感激した。


関連記事:『スッキリ』水卜麻美アナ、愛情あふれるTシャツに「かわいすぎる」の声

 

■ボロボロと涙を流す

さらに、その後の「クイズッス」のコーナーで、スタジオにエレファントカシマシ・ボーカルの宮本浩次がサプライズ出演すると、水卜アナは「スゴい!」と連呼して飛び跳ねて喜ぶ。

ベースを担当している水卜アナはベースに触るのはこの企画が初で、当初は「何から始めればいいんだ…」と不安を漏らすことも。宮本から演奏技術と努力する姿勢を褒められた水卜アナは、ボロボロと号泣して「ありがとうございます」と感謝していた。

次ページ
■もらい泣きする視聴者が続出