椿鬼奴夫妻、自粛期間で夫婦のストレスが蓄積 「些細な点にイライラする」

『TOKIOカケル』で椿鬼奴夫妻が夫婦の悩みを吐露して…

エンタメ

2020/07/02 16:00


 

◼本当は仲良し?

お互いに文句を言いながらも、カメラの前で楽しげにやり取りをしていた鬼奴夫妻。その仲の良い雰囲気にTOKIO・松岡昌宏からは「2人でやってくれよ」と呆れる声もあった。

不満を爆発させていたものの、視聴者からは「仲良しだなー」「ノロケ」「まあ喧嘩両成敗だわ」との声も。ただ「仕事も私生活もずっと一緒だと切り替えられないよねしんどいかもそれ」と夫婦の不満に共感する声もあった。


関連記事:緊急事態宣言から1週間で“メンタル崩壊”した女性 「もう全部無理!」

 

◼約4割「長時間はストレス」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の既婚男女817名に調査したところ、約4割が「配偶者と長時間一緒だとストレスを感じる」と回答している。

お互い芸人ということもあり、自粛期間中はリモートでの夫婦共演が増えて仕事も私生活も関係なく長時間一緒に過ごした鬼奴夫妻。普段は気にならないような相手の行動が、ストレスに感じてしまったようだ。

・合わせて読みたい→名倉潤、コロナ離婚の影響なし 妻への思いに「世のお父さんに聞かせたい」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国20代~60代の既婚者男女817名 (有効回答数)