東京都で100人以上の感染確認 ツイッターで関連ワードが次々トレンド入り

7月2日の東京都の新規感染者が100人を上回ったと報道され、SNS上でさまざまな関連ワードがトレンド入りする事態となった。

話題

2020/07/02 16:40

街
(Yulia Lisitsa/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

東京都で2日、新たに100人以上が新型コロナウイルスに感染したことが報じられた。5月25日の緊急事態宣言の解除後で最も多く、都内の1日あたりの感染者数が100人を超えるのは5月2日以来2か月ぶりだ。



 

■坂上忍が「えっ!?」と驚き

昼の各ワイドショーでも速報としてテロップが流れた、『バイキング』(フジテレビ系)では同局の榎並大二郎アナウンサーから「東京都の感染者が100人を上回る見通し」と告げられたMCの坂上忍が「えっ!?」と驚く一幕も。

直前まで、緊急事態宣言解除後に外食をしているかどうかのトークをしていたため、「せっかく今、コロナのニュースでもちょっとくらい楽しい話ができないかなと思ってたら…」と残念そうな表情に。

新規感染者について「勝手に皆さん色々自分の線引きがあると思っていて。僕、ひとつ3桁っていうのがどこかにあるのかなと勝手に思い込んでたんですけど。今の数字聞くとちょっとドキッとしちゃって」とコメントした。


関連記事:小倉智昭が復帰も… 『とくダネ』スタジオの厳戒態勢に驚きの声

 

■トレンドも関連ワードだらけに

新規感染者が3桁ということを受け、ツイッター上でも多くのユーザーたちが反応。「緊急事態宣言」「東京100人」「検査数」「コロナ感染者」「満員電車」「ロックダウン」「自粛要請」といった関連ワードが次々とトレンド入りしている。

また、夕方から東京都の小池百合子都知事が緊急会見を開くとされていることもあり、「緊急会見」もトレンド入り。しかし、ツイッターのエンターテイメントのトレンドに分類されており、ユーザーから「どうしてエンタメなの?」「ちょっと笑ってしまった」といった反応もみられた。

・合わせて読みたい→小池都知事、新型コロナウイルス「第二波」を警戒

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一