橋本梨菜、2年ぶりの作品は本人設定 「ロケ先で出会ったファンと…」

橋本梨菜が約2年ぶりのDVD『Rina Maharo』を発売した。

橋本梨菜

「日本一黒いグラドル」こと橋本梨菜が、約2年ぶりの最新イメージDVD『Rina Maharo』(アイドルワン)をリリース。しらべぇ取材班は発売記念イベントに訪れた。


画像をもっと見る
 

 

■本人設定のストーリー

橋本梨菜

昨年11末頃、ハワイで撮影したという今作。グラビアを始めてから5年が経過したことに加え、15枚目の作品と、ちょうど節目を感じる作品のため、様々なシーンをこだわって撮影したそうだ。

今回の内容は、なんと本人設定。ロケ先のハワイで出会ったファンと仲良くなっていくというなんとも現実味のあるストーリーが展開されていく。


関連記事:橋本梨菜、セクシーなトレーニングウェアに反響 「さすがの美ボディ」

 

■濡れた衣装が体にくっついて…

橋本梨菜

そんな今作でイチオシのシーンは、桟橋の下で撮影したシーン。ただでさえ露出が多いが、シースルーの衣装が水に濡れていくにつれてだんだんセクシーさが増し、橋本の小麦色の肌にピッタリ張り付くと一見裸に見えてしまうのだとか。

他にも、シャワーシーンでは天気に恵まれ、水がキラキラと光る様子に心惹かれたようだ。


■ボンテージでカメラを挑発

橋本梨菜

黒いボンテージを着たカットでは、カメラを蹴ったり踏みつけたりと「ドS」な彼女を拝めるそう。「普段はこんな感じじゃないのでなかなか難しかったですね」と苦労した面もあったようだが、「ドM心をくすぐられるシーンなんじゃないかなと思います」と語った。

今年も写真集発売に向けて準備中という橋本。これからの活躍にも期待が高まる。


【橋本梨菜(はしもと・りな)】

1993年9月13日生まれ/T158・B88・W58・H85/血液型:A型/大阪府出身/特技:日焼け

・合わせて読みたい→松嶋えいみ、目隠しでくすぐられるシーンに苦戦 「リアルに出ちゃって…」

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/HIRO)

この記事の画像(7枚)