『ダウンタウンなう』広瀬香美、絶対音感が理由で特殊な初恋 松本人志が困惑

『ダウンタウンなう』の200回放送に歌手の広瀬香美が出演。絶対音感が身に付いたことでパニックになった過去を告白した。

2020/07/03 07:45


 

■絶対音感のせいでパニックに

(画像提供:『ダウンタウンなう』©フジテレビ)

そんな広瀬だが、たぐいまれな音楽の才能を持つがゆえに苦労が絶えなかったそう。4歳から始めたピアノで絶対音感が身についたことで、人の会話や生活音が全て音階で聞こえるようになってしまい、パニックになってしまったと語る。

中学生の頃には、その絶対音感が理由で特殊な初恋を経験したといい、「初恋の相手は人間じゃないんです」と広瀬が明かすと浜田はきょとんとした顔に。

初恋から失恋までを熱く語る彼女に、松本は「しびれるねぇ」と困惑する。また、坂上忍に好きな男性のタイプを問われ、彼女が放った一言が一同の笑いを誘う。


関連記事:広瀬香美、King Gnu『白日』カバーで驚異の歌唱力披露 「スゴすぎ…」

 

■ピアノアレンジを披露

その後、1990年代にヒット曲を連発した広瀬は、同じ時代に活躍していたある大物プロデューサーの作曲方法に衝撃を受けたと語る。

そして番組の最後には、その大物プロデューサーと浜田がコラボし大ヒットを記録した名曲をピアノアレンジで披露する。一同が思わず立ち上がり拍手喝采となった圧巻のパフォーマンスに注目だ。

・合わせて読みたい→『ダウンタウンなう』“ぐっさん”山口智充、レギュラー番組ゼロの心境は…

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

→Amazonプライム会員だけが参加できる! 年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ダウンタウン坂上忍松本人志浜田雅功ダウンタウンなう堀田茜本音でハシゴ酒広瀬香美
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング