出川哲朗、後輩芸人が明かす裏の顔にスタジオ騒然 「それは嫌…」

『ダウンタウンDX』にロッチ・中岡創一が出演。出川哲朗の素顔を明かし、視聴者のあいだで話題に。

エンタメ

2020/07/03 07:15

出川哲朗

2日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、「芸人が芸人を褒める&けなす」をテーマに、人気お笑い芸人が仲間の素顔について語り合った。そうした中で明るみになった、出川哲朗の”裏の顔”が視聴者のあいだで話題になっている。



 

■千原ジュニアも絶賛

褒めのトーンで進んでいった出川のパート。最初に熱いトークを繰り広げたのが、霜降り明星・粗品だ。イジられる芸風において右に出るものはいないと語り、「馬鹿にされる芸人が、一番芸人やなと思う」と絶賛。

千原ジュニアは、楽屋に挨拶に行った際に「よろしくな、ジュニア」と、必ず名前を呼んでくれることを良い所とし、バイキング・小峠英二は、ロケの際に必ず見学者と写真を撮る点を称賛するなど、多くの「褒めトーク」が集まった。


関連記事:内村光良、出川哲郎とさまぁ~ずが溺れていたらどちらを助ける? 回答にほっこり

 

■「人を選ぶ時がある」

そうした中で、唯一「けなす」に票を入れたのが、ロッチ・中岡創一だ。裏の顔として語り始めたのが、「人を選ぶなあという時がある」というもの。生々しい情報に、MC松本人志も思わず「それは嫌やなあ」と顔をしかめる。

その内容を聞いてみると、いつも飲みに誘ってくれるのに、女優やモデルと飲む際には誘ってくれないというもの。とくに二人が『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で共演している河北麻友子との飲みに誘われなかったことは、根に持っているのだそう。

しかし出川いわく、実際には、河北に「中岡も誘っていいか」と聞いていたという。その回答が「何であのモジャモジャ呼ぶの」というものだったので、結局「原因はお前(中岡)にある」となり、誘うに至らなかったという経緯のようだ。

次ページ
■「さすがの人柄」