正露丸、製品について謝罪 その内容に「ええんやで」「いつもありがとう」

正露丸の公式ツイッターが突如、ユーザーに向けて謝罪……しかし、その内容には温かいメッセージが多数寄せられている

話題

2020/07/03 14:00

一般家庭の常備薬として、長年多くの人々に親しまれてきた、大幸薬品の『正露丸』。その公式ツイッターが今月2日、製品の特徴について謝罪し、様々な企業アカウントも反応するなど、話題になっている。



 

■「臭くてごめんね」

同日、正露丸の公式ツイッターアカウントは、「初めて正露丸を飲んだ」というユーザーの声を引用。そこには「すごい効きますね。臭いけど」「臭いけどすごい」と、「良薬口に苦し」という言葉もあるように、強烈な臭いがその効果を物語っているようだ……といったコメントが書き込まれていた。

しかし、この投稿を受けて同アカウントは「臭くてごめんね…」とつぶやくように謝罪。あの独特な臭いを、“中の人”は気にしていたようだ……。


関連記事:Xiaomi、スマホPR動画が「原爆を連想させる」と物議 謝罪文を掲載

 

■「気にしないで!」の声殺到

突然の謝罪に、インターネット上は一時騒然。多くの企業アカウントも反応し「どしたん?! 急に!!」など、“中の人”を心配する声も寄せられた。

しかしながら、人々の『正露丸』に対する信頼は絶大であり、「ええんやで…」「気にしないで!」という慰めの声や、「良薬鼻にも苦し」という新たな名言を書き込むユーザーも。

また、お腹の調子に悩まされている様子のユーザーからは「イヤ、コレで治るって匂いだから…!」「あなたなしでは生きていけません」「いつもありがとう!」という感謝のメッセージが多数寄せられている。

次ページ
■臭いがない「セイロガン糖衣A」も

この記事の画像(1枚)