オードリー若林、番組ゲストの態度に不満吐露 「基本ナメられてる」

『アメトーーク!』に出演したオードリー・若林正恭。MCを務める番組に関する不満を吐露した。

エンタメ

2020/07/03 15:00

若林正恭

2日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が出演。自身がMCを務めるクイズ番組に関する不満を吐露した。



 

■ゲストに基本ナメられる

番組では、「小物MC芸人」と題し、日頃感じている大物MCとの違いをトークする企画を実施。若林は、小物MCあるあるとして「自分が貫禄がないから」と前置きし、「基本ナメられてる」ことを挙げる。

大物がMCを務める番組と比べるとゲストがリラックスしているようで、千鳥・ノブや麒麟・川島明からは共感の声が。


関連記事:オードリー若林、じゃないほう芸人からの脱却は「あの大物芸人がきっかけ」

 

■私語が多く話を聞いていない

若林はクイズ番組でもMCを務めるが、パネラー席の私語が多く、クイズのルール説明を「まあ聞いてないんですよ」と不満を吐露。続けて「何度も僕が説明で『答えは早押しで書いてください』って言ってんのに、早押しで口頭で答え言っちゃうんですよ」と語る。

他にも、ナメられている例として、番組中の試食をするタイミングに、特にコメントせず長々と試食を楽しんでいることなどを挙げた。


■6割近くが「人によって対応変える」

MCによってゲストの態度が変わることに不満を持っていた若林だが、世間でも相手によって対応を変えている人は多いようだ。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,336名に「人への対応について」の調査を行なったところ、全体の58.9%が「相手によって対応を変えている」と回答。

この結果を性年代別に見てみると、女性は50代、男性は60代の割合が高いことが判明した。

相手によって対応を変える

小物MCといいつつ、数多くの番組でMCを務める若林。彼の人柄や芸風に、ゲストがリラックスできるような力があるのかもしれない。

・合わせて読みたい→オードリー若林、日向坂46へのハラスメント指摘されるも「媚びたくない」

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年4月21日~2017年4月24日
対象:全国20代~60代の男女1,336名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)