結婚式でクラスター発生 新郎は死亡しゲストが新型コロナに大量感染

体調が悪かったにもかかわらず、結婚式を挙げた男性。その後に男性は急激に弱り、死亡。多くのゲストが新型コロナウイルスに感染した。

社会

2020/07/04 13:00

結婚式
(DGLimages/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚式を前に体の不調を自覚していたものの、延期することなく式を挙げたある男性。その結果、多くのゲストが新型コロナウイルスに感染。男性もほどなくして重症化し、帰らぬ人となった。



 

■体調を崩した男性

インドで暮らしていた30歳の男性が、自身の結婚式を前に高熱を出し、下痢の症状に苦しみ始めた。

ずいぶん苦しかったとみられ、615日に予定していた結婚式の延期を親族に頼んでいた。しかし式前日にあたる14日も体調はひどく悪かったにもかかわらず、男性の家族は「鎮痛剤を飲めばいい」と薬を差し出すだけで、式を無理やり挙げさせたという。


関連記事:親族の誕生日会でクラスター発生 18名が新型コロナに感染し1名が重篤に

 

■延期しなかった理由

男性の家族、そして新婦の家族が式の延期やキャンセルを許さなかったのは、「お金が無駄になってしまう」という理由からだった。

また新型コロナウイルスの感染拡大が深刻になっている中でも、「田舎には感染者がほぼいない状態」と信じ、男性が感染している可能性は誰も考えなかったのだという。

それでも結婚式当日には「もしかして…」と心配する親族もいたそうだが、「感染ではありませんように」と祈りつつ、式を決行。その間も、男性は体調不良に苦しんでいたとみられている。

次ページ
■2日後に死亡した男性

この記事の画像(1枚)