約3割が「体が弱い」と自覚 仕事のストレスから体調不良な人も

強い体力を持って、健康に生きたいものである。しかし体が弱く、悩んでいる人がいるのも事実だろう。

ライフ

2020/07/05 21:40

いつまでも健康でいたい気持ちは、多くの人が持っているだろう。しかし体が弱く、悩んでいる人もいる現実がある。


画像をもっと見る

 

■「自分は体が弱い」3割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,789名を対象に、「健康について」の調査を実施した。

自分は体が弱いほうだと思うグラフ

「自分は体が弱いほうだと思う」と答えた人は、全体で27.9%だった。


関連記事:アレク、愛妻・川崎希が突如入院した理由明かす 「しばらく会えない」

 

■若い人には負けない

性年代別では、男女ともに50代以上が少ない割合になっている。

自分は体が弱いほうだと思う性年代別グラフ

年を重ねるとともに体力は衰えていくものだが、健康に自信がある人が増えるのはおもしろい結果である。

「30代からだんだんと体力の衰えを感じ始めたので、そこからジムに通い鍛えるようにした。おかげで若い頃よりも体力が向上し、風邪にもなりにくくなっている」(50代・男性)


若い人には、まだまだ負けないという女性も。

「年を取って、見た目はすっかりとおばさんになってしまっている。しかしこれといって大きな病気もしていないし、健康年齢は実年齢を大きく下回っていると思う。


まだまだ、若い人には負けない自信がある」(50代・女性)

次ページ
■仕事のストレスから

この記事の画像(3枚)