若者のLINE離れは本当? 実際に使わなくなった年代が調査で判明

『月曜から夜ふかし』などで取り上げられた「若者のLINE離れ」実査に聞いてみると…

ライフ

2020/07/05 05:40

LINE

多くの老若男女が連絡手段として用いているLINE。機能の高さや、通話が無料となっていることから、高い普及率を誇る。

そんなLINEだが、今年3月に放送された『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、10代の女性グループが「写真はエアドル(AirDrop)」「会話はインスタのDM」と話し、「若者のLINE離れが進んでいる」と取り上げられたことが物議を醸した。

実際のところ、LINE離れは進んでいるのだろうか?


画像をもっと見る

 

■5人に1人がLINE離れ

そこで、しらべぇ編集部では全国の10~60代のLINEを使ったことがある人1,412名を対象に調査を実施した。

結果、「LINE離れをしている」と答えた人は22.3%。8割のユーザーは、依然LINEを愛用している。


関連記事:LINEのやりとりだけで相手の性格はわかる? 世間のイメージは意外にも…

 

■最も離れている世代は…

「LINE離れをしている」と答えた人を年代別に見てみよう。男性の割合が高く、最もLINE離れをしているのは30代男性で29.3%だった。本調査を見る限り、10代の若者よりも20~40代の男性がLINEから離れている割合が高い。

次ページ
■離れている人の話

この記事の画像(3枚)