ミスドのポンデリングをホットサンドメーカーで焼くと「悪魔的旨さ」になる

ホットサンドメーカーを使ってポンデリングを悪魔的旨さに

グルメ

2020/07/05 10:00

ミスタードーナツの定番商品「ポン・デ・リング」は、黒糖やシュガー、ストロベリーなど、さまざまな味のバリエーションがある。そのまま食べても最高に美味しいのだが、じつはポンデリングの味を極限まで引き出す裏ワザをお教えしよう。


画像をもっと見る

 

■ホットサンドメーカーを使用

それは、ステーキやからあげも作れることでおなじみの万能調理器具・ホットサンドメーカーを使い焼くこと。

調理方法も簡単で、ポンデリングをホットサンドメーカーに入れ、弱火で砂糖のコーティングが溶けるまで焼くだけだ。強火は焦げてしまうので、必ず弱火にしよう。


関連記事:ホットサンドメーカーで作る『シェーキーズのフライドポテト』再現度が最高な理由

 

■砂糖がカラメル状になり悪魔的旨さに

焼き上がりは白かった砂糖が茶色くなり、少し焦げているところはカリカリのカラメル状になる。お好みでカラメル状になる部分を増やしてもいいだろう。

これだけでもカラメルのほろ苦い風味が加わり、ポンデリング自体も温まって美味しいのだが、バニラアイスを加えると悪魔的とも言える味になっておススメ。


■自宅にホットサンドメーカ-がある人はぜひ

モチモチアツアツのポンデリングに、カリカリのカラメル、そしてひんやりしたバニラアイスの三重奏は、「悪魔的だー!」とシャウトしてしまうほどの旨さ。

フライパンでもできなくはないのだが、ホットサンドメーカーを使うと中心までしっかり加熱されるのでより美味しくなる。コンロで使うタイプでも電気式でも美味しくできるので、ホットサンドメーカーが家にある人は、ぜひ試してみよう。

・合わせて読みたい→メスティンで作る100円料理『親子丼』 チェーンの味を余裕で超えるウマさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(6枚)