熊本・人吉市、通信状況悪く役所は混乱 ツイッターで水道・避難情報など発信中

大雨による甚大な被害に見舞われている、熊本県人吉市。市は急遽ツイッターアカウントを開設し、最新情報を発信している

社会

2020/07/06 15:00

熊本県人吉市
(画像は人吉市公式Twitterのスクリーンショット)

記録的な豪雨により、河川の氾濫、浸水など甚大な被害に見舞われている熊本県・人吉市が、新たに公式ツイッターを開設。避難情報など、市内の最新情報がリアルタイムで発信されている。



 

■熊本市長もツイッター活用を呼びかけ

6日午前、熊本市長は自身のツイッターより「人吉市では電話やインターネットなどの通信環境が悪いようで市役所の現場も混乱しているようです」と、人吉市役所などの現場の状況についてツイート。

こうした事態を受けて、人吉市が急遽公式ツイッターを開設したことをアナウンスし、「こちらをフォローして情報を入手して下さい」と呼びかけた。


関連記事:Jアラートの試験放送 学生が訴えた「やめてほしいこと」にハッとする

 

■様々な情報をリアルタイムで発信中

人吉市はこれまでSNSの運営をしてこなかったが、6日朝に急遽公式ツイッター(@hitoyoshishi)を開設。自治体が運営する公式アカウントであるが、開設からまだ数時間ほどのため6日午後2時の時点で「公式マーク」は付いていない。


同アカウントでは、「避難場所についての情報」「河川の情報」「水道などライフラインに関する情報」「避難所以外の方への食事の提供情報」……など、市民に必要な情報がリアルタイムで発信されている。

人吉市民や周辺地域にお住まいの方は、ぜひこちらのアカウントをフォローし、情報収集に役立ててほしい。

・合わせて読みたい→任天堂「ご自由にお使いください」 無料公開した“粋なプレゼント”に称賛の声

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(1枚)