ノンスタ石田の妻、帝王切開の傷が突然裂け激痛… その原因に同情の声

ノンスタイル石田明の妻がブログを更新。帝王切開の傷が産後半年経って裂けたことを明かした。

エンタメ

2020/07/07 08:20


 

■落胆と安堵

今回の悲劇に対し、あゆみさんは「まじかよー。順調にきてたのにまたかよー」と落胆。

次女に対し、「まじムカつく!」「というかまじで痛い」と本音を漏らしつつも、「でも、三女ちゃんにダイブしなくて本当よかった」と綴った。


関連記事:帝王切開直後の赤ちゃんから新型コロナウイルス 胎内感染の可能性も

 

■「お大事に」「悪気はないといえ…」

今回のブログに対し、コメント欄には「お大事に…」「朝から大変でしたね」「大丈夫でしたか? お腹のキズが心配です」など心配の声が寄せられることに。

一方、「悪気はないといえ…」「ママちゃん大好きすぎてのダイブですもんね…」など、理由が理由なだけに、同情の声も多く集まっている。

・合わせて読みたい→長男出産から26日後に双子も出産 バングラデシュの女性がいきなり3児の母に

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太