木下優樹菜が芸能界引退 過去のフジモンの占い企画に衝撃広がる

芸能界引退が発表された木下優樹菜。昨年12月に元夫・藤本敏史がゲッターズ飯田から言われていた言葉が話題に。

エンタメ

2020/07/07 05:00

木下優樹菜

「ユッキーナ」の愛称で親しまれていたタレントの木下優樹菜が6日、所属事務所を通じて芸能界引退を発表。ツイッターのトレンドに関連ワードが入るほど話題を呼んだが、その中で占い師・ゲッターズ飯田の占いが再度反響を呼んでいる。



 

■2020年は「失う年」

昨年12月放送の『蛍原×大輔×フジモン ほとバス ~小京都・金沢で多数決旅~』(カンテレ)でのゲッターズ飯田の占いにより、出演者の中でもっとも運勢が悪かったFUJIWARAの藤本敏史。「2020年はいろんなことを失う年になりそう」と言われ、人との縁が切れる可能性を指摘されてしまう。

その後、番組放送から数日で木下との離婚を発表したため、SNS上では「当たりすぎて怖い」「凄いな」と反響を呼んでいた。


関連記事:フジモン、元嫁・ユッキーナから受け継いだ「過去の遺物」にファン唖然

 

■あらためて占いに驚く声

そして今回の芸能界引退を受け、この放送を思い出す声が続出。「マジで当たるんだな…」「ゲッターズ飯田さん恐るべし」「怖いんだけど…」とあらためて驚く人がみられた。

今回の一件と占いの結果は偶然かもしれないが、インパクトがある内容だったため「さすが!」と感じた人は多かったようだ。


■占いを信じない人は…

手越祐也の事務所退所騒動でも『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の占い結果に注目する声が数多くあがるなど、何かと話題になる占い師たち。

しかし、「あくまで偶然」と占いを信じていない人も少なくないはず。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に調査したところ、約6割が「占いを信じていない」と回答している。男女・年代別で比較すると、全年代で男性の割合が高く、年代が上がるにつれて信じない傾向に。

占いを信じていない人の割合

今月1日に芸能活動再開を発表していたにも関わらず、突然、引退した木下。はたして、藤本は何を思っているのだろうか。

・合わせて読みたい→有吉、新型コロナ蔓延を占えなかった島田秀平ら占い師に呆れ 「誰も当ててない」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)