加藤茶の妻・綾菜、夕食を仕込んで介護の授業 美しいノートに「達筆」と驚きの声

加藤茶の妻の加藤綾菜がインスタグラムで介護医療ケアの授業を受けたことを報告 美しいノートの文字が話題に

エンタメ

2020/07/07 20:00

加藤綾菜
(写真提供:JP News)

加藤茶(77)の妻でタレントの加藤綾菜(32)が、自身の公式インスタグラムを更新。介護医療ケアの授業を受けたことを報告し、美しい文字で書かれたノートに注目が集まっている。



 

■肉じゃがの仕込みをして授業へ

過去に、介護職員初任者研修に合格して、資格を取得している加藤綾菜。6月には通信制大学にも通いはじめ、「やっぱり、初任者研修(ヘルパー2級)をとったなら1級(実務者)とって知識を深めたい」と、介護の現場に立つことも報告している。

7日には、「今日から介護医療ケアの授業始まりました」とマスク姿の写真を公開し、朝から夕方8時間半までの長丁場であることも告白。夕飯の肉じゃがの仕込みをしてきたことも明かし、お弁当と授業内容を板書したノートの画像もアップしている。


関連記事:加藤茶の妻・綾菜が介護試験に合格 「勉強をはじめた理由」に感動広がる

 

■達筆ぶりに「性格が出てますね」

スワイプすると3枚めの登場する加藤のノートは、美しい文字で分かりやすく色分けされており、真面目に勉強に取り組んでいることが見て取れる。

コメント欄にも、「なんて美しく凛とした文字なんでしょう 真摯に取り組まれていらっしゃるその姿勢 心より尊敬申し上げます」「すっごく達筆ですね」「綾菜さん、文字も凛としてて、性格が出てますね」など、達筆ぶりに驚く書き込みが集まっている。

次ページ
■知的で几帳面な印象も

この記事の画像(1枚)