長濱ねる、突然の復帰にファン歓喜 「七夕の夜に織姫が舞い降りた」

長濱ねるが突如復帰を発表。朗報にファンからは歓喜の声が続出し、トレンド入りを果たした。

エンタメ

2020/07/08 07:15

長濱ねる

2019年3月に突如卒業を発表し、世間を騒がせた長濱ねる。卒業後は表舞台から姿を消していた彼女が突如現れ、ネットで話題となっている。



 

■公式Twitter開設

「長濱ねる&STAFFによる公式ツイッター、オフィシャルサイトをOPENしました」と長濱本人とスタッフによるTwitter、サイトを開設したことを報告している。

サイトには、「初めまして。ホームページを訪れてくださり、ありがとうございます。好きなものは読書と音楽とお刺身です。追々ギャラリーの写真も増やしていきますので、よろしければまたお越しくださいませ」と挨拶。

また、元々ファンだった人たちへ向けて「欅坂46を卒業して今月でちょうど1年が経ちます。卒業後、勉強しながら過ごす日々の中で、将来の目標がやっと輪郭を帯びてきました。その為に、今は興味あること、知らないことを柔らかい姿勢で沢山吸収して、共有できたらと考えています。変化も含め新たにまた知っていただけると嬉しいです」とメッセージを送った。


関連記事:コロナ禍で中止続出した卒業式に人気芸能人団結 リモート卒業ソングに感動拡がる

 

■欅坂卒業後初テレビ出演

同日の更新では、『セブンルール』(フジテレビ系)に出演することが明かされている。

番組の告知として投稿されたインタビュー動画では、出演したことに対し「いつも見ている番組で、すごく緊張しました。皆様とは初対面でしたけど、テレビを通して見ている感じと変わらなくて、気さくに話してくださってうれしかったです」と話している。


■「七夕の夜に織姫が舞い降りた」

七夕の夜に突然舞い降りた朗報に対しファンは「めっちゃ嬉しい! おかえるねるちゃん」「正直帰ってくると思ってなかったから驚きの方がでかい」「七夕の夜に織姫が舞い降りた!!」と歓喜の声が相次いだ。

ツイッターでは「#長濱ねる」がトレンド1位になるほど話題となった。卒業から1年間全く音沙汰のなかった彼女が今後どういった活動をするのか注目したいところだ。

・合わせて読みたい→イモトアヤコ、『イッテQ』卒業報道の裏側を告白 「ゾッとしました…」

(文/しらべぇ編集部・Aomi

この記事の画像(1枚)