レモンサワーにサクレを入れると意識がぶっ飛ぶウマさ 夏の新定番になるかも

檸檬堂にサクレを入れると意識がぶっ飛ぶウマさに。一度試してみるべき

グルメ

2020/07/09 09:40

7月に入ってだんだんと暑くなると、冷たい物を飲みたくなることが多くなるのではないか。とくにキンキンに冷えたアルコール飲料の人気は高いだろう。

そんな中、夏に最適の「サクレモンサワー」が話題になっているので、実際に体験をしてみた。


画像をもっと見る

 

■レモンサワーとアイスの融合

「サクレモンサワー」とは、料理研究家のリュウジ氏が自身のツイッターに投稿したことで爆発的に拡散されたメニュー。レモンサワーの『檸檬堂』を注いでから、氷菓子の『サクレ レモン』を入れるだけのお手軽レシピだ。

どちらもコンビニやスーパーで気軽に買える商品となっており、2つ合わせても300円前後なので財布にも優しい。そこで今回は、『檸檬堂』の定番レモンと鬼レモンの2種類で試すことにした。


関連記事:新型コロナでピンチでも頑張る飲食店の弁当を勝手に紹介 中板橋『すけろく商店』

 

■これは酔えるスイーツ

まずは、リュウジ氏も薦めていたアルコール分5%の「定番レモン」から。グラスに注いだので、あとは『サクレ』を入れるだけ。『サクレ』が氷の代わりになるため、酒用の氷を用意しなくていいのはかなり楽だ。

完成品は、見た目からすでにうまそう。飲んでみると、ほど良い甘さを感じる定番レモンに『サクレ』の酸味が加わり、爽やかな味となった。

シャリシャリとしたアイスの食感も楽しむことができ、まさに「酔えるスイーツ」といった感じ。夏の暑い日の仕事終わりに飲んだら最高だろう。

次ページ
■ウマすぎる鬼レモン味

この記事の画像(4枚)