元シブがき隊・薬丸の後輩ジャニーズとの関係は? 嵐・二宮和也への怒り漏らす

『TOKIOカケル』で元シブがき隊・薬丸裕英が後輩ジャニーズとの交友関係を明かして…

エンタメ

2020/07/09 11:00

薬丸裕英
(写真提供:JP News)

8日放送『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、元シブがき隊の薬丸裕英が登場。ジャニーズ事務所退所後も交友のある後輩ジャニーズとの関係性を明かし、ファンを驚かせている。



 

◼元ジャニーズの薬丸

1982年、アイドルグループ・シブがき隊のメンバーとして歌手デビューした薬丸。シングル・アルバムを累計41枚リリースするなど大活躍したもののわずか6年半で解散、薬丸はその後ジャニーズ事務所を退所した。

しかし退所後もジャニーズとの関係は良好。仲の良いジャニーズタレント・後輩について語っていく。

仲の良い筆頭は年下の先輩にあたる少年隊・東山紀之。そこからNEWS・増田貴久、V6・井ノ原快彦と坂本昌行、風間俊介、A.B.C-ZやジャニーズWESTの名を挙げていった薬丸にTOKIOは「我々より付き合いある」と驚きを隠せなかった。


関連記事:薬丸裕英が投稿したスーパーの滞在時間短縮策が話題 「精算後にカート押してそのまま…」

 

◼嵐・二宮との関係は?

ジャニーズ事務所内の催しにも頻繁に顔を出している薬丸は、そこで嵐・二宮和也から「ちょっと相談したいことがあるのでLINE教えて下さい」と声をかけられ、LINEを交換したと明かす。

しかし「相談したい」と声をかけてきたはずが「それから1度も連絡がない」と二宮に怒りを滲ませる。さらにここから溜まっていた二宮への不満が溢れていく。

次ページ
◼二宮の先輩への態度が…