滝川クリステル、犬猫保護団体に2000万支援 「小泉大臣に伝えて」の声も

滝川クリステルが新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた犬猫保護団体100団体に、1団体当たり20万の支援をしたことを報告

エンタメ

2020/07/09 19:20

滝川クリステル

小泉進次郎環境相の妻でフリーアナウンサーの滝川クリステルが、自身の公式インスタグラムを更新。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、犬と猫の保護団体に総額2,000万円の支援をしたことを明かし、注目を集めている。



 

■1団体あたり20万円で100団体へ

滝川が話題の投稿をしたのは、9日。黄色いリボンをつけた保護犬を抱いている自身の写真をインスタグラムにアップし、新型コロナウイルス感染症拡大で経済的な影響を受けた犬猫の保護団体への「運営維持等対策支援」として、1団体あたり20万円を、100団体に寄付したことを報告。

今回の支援は、滝川が理事をつとめる「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」が行っており、「今回のご支援が少しでも保護犬・保護猫を救う活動に活用されればとクリステルヴィアンサンブル財団一同心より願っております」と述べている。

View this post on Instagram

※この度の九州豪雨では熊本県をはじめとする九州各地におきまして、甚大な被害が発生し亡くなられた方々に心から哀悼するとともに、ご遺族、そして被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。   5月18日(月)に発表いたしました「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う 犬猫の保護団体への運営維持等対策支援 〜保護犬・保護猫のアニマルウェルフェアを守るために〜」に大変多くのお申し込みをいただきました。  100団体の皆様にご支援(1団体あたり20万円)が完了したことをご報告いたします。 今回のご支援が少しでも保護犬・保護猫を救う活動に活用されればとクリステルヴィアンサンブル財団一同心より願っております。   頂戴したメッセージ、HP、ブログ等からこの未曾有の事態のなかで、 保護団体の皆様が置かれている厳しい状況を拝見いたしました。 支援金に限りがあり、お申し込みいただいたすべての団体の皆様にご支援が届かなかったこと、状況を理解している中、非常に心苦しく思っております。  今後、当財団として様々な形で保護活動に携われる皆様をご支援していきたいと考えております。   新型コロナ感染症に伴う緊急事態宣言は解除されていますが、今後第2波、第3波の可能性、また豪雨による災害も発生しているなか、 当財団だけではなく、他の団体様や企業の皆様から保護活動、 現場で尽力される皆様へのご支援が続くことを期待しております。   一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル 代表理事  滝川クリステル #christelvieensemblefoundation #写真の子たちはみんな保護犬です #クリステル財団

A post shared by 滝川クリステル (@christeltakigawa) on


関連記事:石田ゆり子が迷い犬を見かけ緊急投稿 SNSで飼い主が判明した奇跡

 

■支援金に限りがあることにも言及

さらに滝川は、支援金に限りがあるため、すべての団体に支援が行き届かないことを心苦しく思う気持ちを表明。「今後、当財団として様々な形で保護活動に携われる皆様をご支援していきたいと考えております」と、財団の方向性を明らかにしている。

滝川の投稿には「いいね」が多く集まり、「いつも動物達のためにありがとうございます」「素晴らしい活動と活躍です」といった感謝の声も寄せられている。

次ページ
■「大臣にお伝え願います」という声も