毎年11月14日のディズニーは埼玉県民で溢れる? 番組の検証企画が話題に

『秘密のケンミンSHOW 極』は埼玉県特集。県民の日の過ごし方がネットで話題となった。

話題

2020/07/10 08:00

ディズニーランド

9日放送の『秘密のケンミンSHOW 極』(日本テレビ系)では、「ぶっ飛んで埼玉SP!!」と題し、同県のユニークな文化を紹介。なかでも東京ディズニーランドに関する”ある通説”が、ネットで話題になっている。



 

■「毎年行ってた」

方々で噂されているその説とは、「埼玉県民は毎年11月14日にディズニーに行く」というもの。では、なぜそもそもそんな説が持ち上がったのだろうか。

それは、毎年この日が「県民の日」で休みになるからだそうで、若い世代を中心にこぞって足を向けるのだという。

番組が同県で取材を敢行したところ、多くの若い通行人は「小中学校のときは毎年行ってた」「周りの友達もみんな行ってる」と答えるなど、説が立証されるかたちとなった。


関連記事:沖縄県民は湯船に浸からない? 空いた浴槽の用途に驚きの声続々

 

■翌日の学校では…

スタジオにいる同県ゆかりのタレントも、この説を肯定。大宮市で育った土屋晃之は、県民の日の翌日に学校に行くと「昨日ディズニーで誰々に会った」とその話題で持ち切りになると話す。

また同県生まれの乃木坂46・秋元真夏も「(あらかじめ日にちが分かっているため)だいぶ前からチケットを予約していた」と語るなど、やはり同県民のあいだでは、当たり前の文化であることが分かった。

次ページ
■「埼玉県民で溢れてる」