レジ袋有料化による客の「レジハラ」が続出 『グッとラック』の特集が話題に

『グッとラック!』でレジ袋をめぐるハラスメント「レジハラ」を特集。SNSで話題を呼んだ。

エンタメ

2020/07/10 15:00

スーパーのレジ
(Koji_Ishii/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10日放送の『グッとラック!』(TBS系)でレジ袋をめぐるハラスメント「レジハラ」を特集。ツイッターでトレンド入りするなど大きな話題になっている。



 

■レジ袋有料化で起こる「レジハラ」

7月1日から始まったレジ袋有料化によって、スーパーでさまざまな問題が起こっているという。

番組では、「今までタダだったものにお金を払いたくない」というクレームや、レジの待ち時間が増えたことで「どんだけ待たせんだよ!」とキレる客や、レジ袋を購入した人に「エコバッグ使いなさいよ!」と文句を言う客を紹介した。


関連記事:レジ袋の有料化は店側が得する? ハライチ岩井の疑問に共感の声続々

 

■アンミカは「心がエコじゃない」

また、スーパーのレジ係の女性がとある高齢男性客とのやりとりを紹介。レジ袋有料を告げると、男性は「有料なの? じゃあいらねぇよ。6円返して」と言い、買い物かごを持って外に。そして、運転していた車の後部座席に商品を放り込んだという。

これらの問題を受け、モデルのアンミカは「『地球にやさしく』なのに人に厳しくなって、心がエコじゃない」と苦言を呈した。

次ページ
■SNSで反響相次ぐ