「出会いがない」と嘆いている人へ 中村愛がオススメする出会い必勝法14選

出会いがなかなかないと思うと答える人の割合は…

コラム

2020/07/11 18:00

突然ですが、出会いありますか? わたしの周りでは「出会いがない」と嘆いている人が多いので、今回はそんな人のためのコラムをお送りしたいと思います。


画像をもっと見る

 

■「出会いがない」と思う人の割合

まずは、まずはしらべぇ編集部が全国10代~60代の男女1,880名を対象に調査してみました。すると…

全体の63.3%が「出会いがない」と思っていることが分かりました。ですよね…。

「出会いがあったら教えてほしい」と思っている人もたくさんです。ということで、次はどこで出会いが転がっているのかを必死にまとめてみました。


関連記事:マッチングアプリで壮絶トラブル 妊娠中絶、上司を貶めた事案も…

 

■どこで出会えるの?

まずは7選をご紹介します!

①学校:学生だったら一番出会いがあるのは学校。同じクラスや同じサークルだったり、なぜか帰り道よく会う人とか、とにかくたくさん。


②会社:社会人だったら会社。ただ人によっては会社で恋人探しするのはちょっと…と思う人も。そんな人は他の出会い方を参考に。


③バイト先:学生はもちろん、副業OKの社会人の方もいるはず。本業とは違うバイト先で見つけるのは意外と多いとか。


④習い事:これから始めようとしている人は、是非1対1の習い事より、大人数でやれる習い事がオススメ。例えば料理教室など「女性だけじゃん」と思うかもしれませんが、そこからも次の5に続くことがあります。


⑤友達の紹介:これが一番マッチング率が高いと言われています。自分のことを知っている友達だからこそ良い出会いをもたらせてくれます。


⑥マッチングアプリ:昔でいう「出会い系」のような重いものではありません。気負わず、使えるものは使ってみては!? ただし前情報は大事。


⑦オンラインゲーム:ゲーム好きなら知っていると思いますが、最近はゲーム内で出会って結婚している人が多いのです。

次ページ
■さらに7選

この記事の画像(3枚)