コンドームメーカーが日本のセックス事情を調査 若年層で恋人以外との性交が顕著に

全国男女5,000人を超える“性”の大規模実態調査が発表された。 そこにはセックス経験の有無や不倫経験など、驚きの事実が次々と…。

男女

2020/07/11 18:20

ベッドに入る男女
(MichaelLanghoff/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

代表的商品「グラマラスバタフライ」など、コンドームや潤滑ゼリーなどを製造する総合メーカー「ジェクス」が、全国男女5,000人を超える“性”の大規模実態調査 「ジャパンセックスサーベイ2020」を発表した。

浮気、不倫、童貞、セックスレス…そこには驚くべき実態がまとめられていた。



 

 

■パートナー以外との性交

「ジャパンセックスサーベイ2020」では、5,000人を超える男女、しかも20代から69歳にまでにセックス経験の有無や頻度などを聞いた。

その中で「現在、恋人や結婚相手以外とセックスしていますか」と問うと、なんと男性全体では41.1%、女性全体でも31.1%が「恋人や結婚相手以外とセックスしている」と回答した。


関連記事:デヴィ夫人、渡部の不倫相手に放った“ひと言”に称賛 「仰るとおり」

 

■若い世代ほど顕著

年代別に見てみても、20代男性では54.6%、30代男性では52.1%が「恋人や結婚相手以外とセックスしている」と回答しており、40歳以下の男性の2人に1人が浮気・不倫などをしていることが分かった。

女性も若い世代だと全体よりもパートナー外とのセックスをしている人数が多く、20代で45.2%、30代では42%となった。男女共に若い年代ほど、パートナー外とのセックスに迷いがないようだ。

次ページ
■裏垢でセフレや不倫相手を募る人も