人力舎芸人、アンジャ渡部騒動時の事務所内部事情を暴露 「異常な数の菓子折りが…」

『爆笑問題のシンパイ賞』で人力舎の芸人・岡野陽一がアンジャッシュ渡部建の不倫騒動時の裏側を暴露して…

エンタメ

2020/07/11 15:20

渡部建

10日深夜『爆笑問題のシンパイ賞』(テレビ朝日系)では、芸人達のシンパイな日常を大追跡しニュース番組形式で報じる「芸人シンパイニュースショー」を放送。

アンジャッシュ・渡部建の多目的トイレ不倫騒動時の裏側を、渡部が所属する人力舎の芸人・岡野陽一が暴露した。



 

◼6月中旬の出来事

6月10日に多目的トイレ不倫が報じられ渡部は活動自粛を発表した。6月12日午後1時頃、マネージャーへの借金2万5,000円を返済するためにたまたま人力舎を訪れた岡野。すると事務所内には、異常な数の菓子折りが社内を埋め尽くすほど置かれていたという。

岡野は当時を振り返り「業者くらい菓子折りがあった。でも誰に聞いても理由を教えてくれない」と語った。


関連記事:佐々木希・佐藤栞里・児嶋一哉らは涙の謝罪も 会見せず逃げる渡部建に批判殺到

 

◼菓子折りが欲しかったけど…

菓子折りが欲しかった岡野はチャンスを狙うが、多くの社員がごった返しており菓子折りを持ち帰るチャンスは来ない。2時間が経ち、しびれを切らして社員の1人に「1つぐらい余りますよね?」と菓子折りをおねだりしたが、すぐに別の社員が駆け寄ってきて「1つたりとも余らない」と厳しく怒られたと明かした。

ちょうどこの時期は渡部の活動自粛を発表したころ。それでもあえて番組では一切渡部の名を出さず、「この時期、なんらかの事情を抱えて、急遽大量の菓子折りが必要になった」と推測しニュースを終えた。

次ページ
◼視聴者も満喫