「生きていくことは自由でいい」 とまんがYouTubeで発信するメッセージ

元XOXリーダーで俳優のとまんが公式YouTubeチャンネルを開設。それに際し、都内スタジオでインタビューを実施した。

とまん

ボーイズアイドルグループ・XOX(キスハグキス)のリーダーを務め、グループ卒業後は俳優として活躍するとまんが、公式YouTubeチャンネルを開設した。

しらべぇ取材班では、都内スタジオで動画撮影前の彼にインタビューを実施。チャンネル開設の経緯やYouTubeを通して伝えたいことなど話を聞いた。


画像をもっと見る

 

■動画撮影は「今も緊張しています」

―――YouTubeチャンネルのご開設おめでとうございます! インスタグラムの投稿でも、YouTubeを始めることに対する想いを長文でポストされていましたが、やはり役者業との両立は大変そうですか?

とまん:今までずっと始めたいとは思っていたのですが、YouTubeに動画を投稿する大変さをわかっていたので、役者の仕事をしながら、企画を考えたり編集したりする時間を考えると、どちらかが疎かになってしまうのではないかという不安があって、一歩を踏み出せないでいました。


そんなときに、スタッフさんに声をかけてもらって協力していただけることになり、今回YouTubeを開始することができました。なので、僕自身は今のところ大変だと思うことはなくて、スタッフさんにいろいろな負担をかけてしまっていて申し訳ないなという気持ちですね。


―――YouTubeに配信する動画を撮影してみて、いかがでしたか?

とまん:自分一人で配信をするインスタライブみたいに、ゆったりとした感じで撮影はできないので、すごく緊張しました。今日も撮影に来るまでずっと緊張していましたし、今も緊張しています(笑)。


関連記事:最上もが、YouTubeチャンネルを開設 控えていた理由は「本田翼さまには勝てないやん」

 

■頭に浮かぶものを表現する難しさ

―――とまんさんはこれまでにも、IGTV(インスタグラムの動画投稿ツール)には動画をアップされていましたが、YouTube用の動画となると勝手が違いますか?

とまん:誰かと喋るのは好きなんですけど、ひとりで喋るのは難しくて。頭の中に浮かんでいることを上手く表現するのに、ぴったりな言葉が中々出てこないので、自分の語彙力のなさにもどかしくなります。


―――これまでに登壇されたイベントやインタビューで、とまんさんはお話をされるのが上手な方だということを知っていたので、YouTubeの1本目にアップされた自己紹介の動画は緊張されているのかなという印象を受けました(笑)。

とまん:いやあ、緊張しました(笑)! 緊急事態宣言の影響もあって久しぶりの仕事だということもありましたし、3月までドラマの撮影をして、そこから作品の宣伝活動もしていましたが、作品や役柄のことを話すのと自分のことを話すのは違うし、“とまん”という人間が表に出るのが久しぶりだったので。


動画を撮影している間もずっと心配で、スタッフさんに「今の面白いですか?」「これで大丈夫ですか?」って何度も確認したり(笑)。上手く編集していただいて、まとまっているように見える動画になんとかなったので良かったです。

次ページ
■YouTubeを観る視点も変わった?

この記事の画像(5枚)