不倫相手の10代少年に嘘の妊娠で大金要求 周囲の人生狂わせた30代女に実刑判決

女は自身の立場を守ろうとするばかりか、汚い嘘で不倫相手とその家族、そして夫にもダメージを与えた。

社会

2020/07/12 16:20

夫も子もいる身で、18歳少年との極秘の肉体関係に夢中になっていた32歳の女。危険な関係に終止符を打ちたいと少年に告げられると、「このままでは許さない」と激怒。態度を一気に豹変させた。



 

 

■3児の母親は刑務所へ

英国・バークシャー州にあるリーディング刑事法院で、サラ・ドーソンという32歳の女の被告に懲役3年6ヶ月の実刑判決が下り、身柄が刑務所へと送られた。

今から4年ほど前の数ヶ月間、子供を育てる傍ら当時18歳だった少年と不倫関係にあった被告。さらに破局すると詐欺行動に出て、少年やその家族に大きなダメージを与え続けた。


関連記事:子守をした13歳少年との子を出産した美女 別の交際相手と結婚後に実刑判決

 

■オンラインであるものを入手

2016年のある時、少年が「もう関係を終わりにしたい」と別れを切り出した。

数千通という大量のメッセージを送るなど、少年との浮気に夢中だったサラ被告は逆上。オークションサイトで他人の胎内の超音波画像を入手し、少年に「お腹にはあなたの子がいる」と告げ、夫のトーマス・ドーソン被告には「あの少年から強姦され妊娠した」と説明した。

これによりトーマス被告は、少年の家族に医療費および子供の養育費を支払うよう大金を要求していた。

次ページ
■納得できない養育費の送金

この記事の画像(1枚)