女性の半数がセックスレスか 5000人調査で分かった深刻な性行動事情

満20歳〜69歳までの男女に聞いたセックス調査で、日本における深刻な「セックスレス問題」が露呈した。

男女

2020/07/12 05:40

キス
(yanjf/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

コンドームの「グラマラスバタフライ」などを販売・製造するメーカー「ジェクス」が行った、全国男女5,000人を超える“性”の大規模実態調査 「ジャパンセックスサーベイ2020」。

満20歳〜69歳までの男女に聞いたセックス調査で、日本における深刻な「セックスレス問題」が露呈した。



 

 

■約半数の女性が「セックスレス」

調査では5000人の男女にセックスの頻度や相手などについて様々に質問。中でも「特定の相手に限らず、この一年のおよそのセックス回数について教えてください」と問うと、男女共に驚きの回答があった。

最も多く回答されたのが「この1年以上セックスをしていない」で、男性は41.1%、女性では49.5%。女性に関しては2人に1人近くが、1年以上セックスをしていないことが分かった。

1年以上セックスをしていない人に「どれくらい前からか」を問うと、男性は平均8.7年、女性は平均9.6年という結果になった。


関連記事:デジタルで管理していても… 3割が「仕事に紙の名刺は必要」と回答

 

■セックスレス化は年々深刻化

婚姻関係にある男女でのセックスレス割合を追うために、日本家族計画協会が実施した「男女の生活と意識に関する調査」と比較してみると、セックスレスにある夫婦の割合は2014年で44.6%、2016年で47.2%。

そして2020年の本調査では51.9%となり、夫婦間のセックスレスの問題がどんどん深刻化していることも分かった。

次ページ