車内で毒ヘビに絡みつかれた男性 パニックに陥るも撃退に成功

ふと気づくと、両脚の間に毒ヘビが! 慌てた男性にヘビは容赦なく絡みつき、男性をひどく怖がらせた。

社会

2020/07/12 08:00

毒ヘビ
(liveslow/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

警察に停車を命じられた男性は、警官隊を見て怯むどころか安堵。「車の中にヘビがいた」と伝える男性が噛まれた可能性があると知った警官隊は、すぐさま救急車を手配した。



 

■運転中に仰天した男性

6月のある日、オーストラリアで暮らす男性が、車を運転中に両脚の間で何かがうごめいていることに気づき、震え上がった。

不安になった男性が目をやると、かなり大きなヘビが脚に絡みついていたという。慌ててナイフを取り出し、シートベルトで叩きつけるなどして、どうにか仕留めることができたそうだ。


関連記事:ロックダウン中の外出を責められた男 逆切れの末に自ら火だるまに

 

■急いで病院へ

必死に動く中で何度かヘビの頭が体に触れたことから、男性は噛まれた可能性を考えて不安に。

慌てて病院へ向うことにしたが、「急がないと死んでしまうかもしれない」という恐怖心から、スピードを出し過ぎてしまった。そしてパトロール中の警官隊に見つかるとすぐに追いつかれ、停車を命じられた。

次ページ
■恐怖に震えていた男性

この記事の画像(1枚)