小島みなみ、母親への思いを語る 「大人になって改めて…」

尊敬する人として、母親をあげた小島みなみちゃん。大人になって感じた母親への思いとは…

エンタメ

2020/07/12 05:20

小島みなみ

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。今回は、母親への思いを語る感動的な一幕があった。



 

①周りに頼ることができない

「自分で抱えきれなさそうな仕事量のとき、周りに頼れないです。みんな忙しそうだし、頼める雰囲気ではないと思い、自分で全部なんとかしようとして、心と体にすごく負担がかかってしんどいです。


どうしたら周りに頼れるでしょうか? 周りの人の機嫌とか、気にしまくっています」


相談を受けて「気遣い上手でがんばり屋さんなんですね。すごい素敵」と相談者に拍手を送るみなみちゃん。続けて「私だったら泣いてますね」と自分がキャパオーバーになったときのことを想像する。

そのため、仕事を抱えすぎて限界を感じたら「かわいく甘えてみる」ことをオススメ。自分ではなく周りの人を主体的に考えてしまっているため、もっとわがままになっても良いと考えるよう。

相談者の性格上わがままになるのは難しいかもしれないが、意識するだけでも変わるかも…とアドバイスした。


関連記事:小島みなみ、浮気している友人は「マジありえない」 その理由に納得

 

②尊敬している人は誰?

「尊敬している人物を教えて下さい」

「ベタかもしれないけど…」と言いながらあげたのは「お母さん」。「大人になって改めて凄いんだなって思いますね」と母親への思いを語る。

毎日3食の食事を作り、その上栄養面を考慮した献立や、リクエストした料理を作ってくれたりした姿を思い浮かべて「私ができるかっていったらなかなかできないから、本当すごいなって思います」としみじみコメントした。

・合わせて読みたい→小島みなみ、新型コロナの今だからこそ活用してほしい告白方法を紹介

(文/しらべぇ編集部・稲葉 白兎