こんな状況でも予約困難 最強コスパ寿司店・まんてん鮨が本当にスゴかった

こんな状況でも満席、大人気のまんてん鮨の魅力

グルメ

2020/07/12 10:20

緊急事態宣言は解除されたものの、また1日に東京では200人以上の感染者が出ている新型コロナウイルス。飲食店も通常営業に戻った店は増えたが、まだまだ客足も戻る気配はなさそうだ。


画像をもっと見る

 

■こんな時でも予約困難な寿司店

しかし、そんな中でも予約困難なのが、コース6,000円で高級寿司がお腹いっぱい食べられることで知られる『まんてん鮨』。記者が行ったコレド室町店は席数を減らしているものの、1人でも当日座れたのは夜9時半からというかなり遅い時間帯だった。

なぜこのような状況でも、まんてん鮨は予約困難かつ閉店まで満席を維持できるのか? その理由は、提供される料理を最初から最後まで見てもらえば、すぐ理解できると思う。


関連記事:73歳・江戸前寿司職人のSNSチャレンジが話題 「文化を絶やすわけにはいかない」

 

■シジミの出汁からスタート

まずはシジミの出汁からスタート。ほろ苦く濃厚な旨味たっぷりで美味しい。

最初のにぎりはアジ。脂がよくのっており、赤酢の酢飯とよく合う。


■すずきの昆布締めは美味

モロヘイヤのおひたしは、苦みと醤油の塩味が合わさって美味。

すずきの昆布締めは、引き締まった白身に昆布の味が加わり、わさびが爽やかな辛さをプラス。

次ページ
■今が旬のかつお

この記事の画像(30枚)