わたなべ麻衣、マタニティマークの使用に不安 「妊婦狙いの事件も多い」

妊娠を公表したモデルのわたなべ麻衣が、インスタでマタニティーマークを付けるべきか悩みを吐露した。

エンタメ

2020/07/12 16:00

わたなべ麻衣

妊娠中のわたなべ麻衣が10日、自身のインスタグラムを更新。マタニティマークを付けることへの不安を明かした。ファンからは様々な意見が寄せられている。



 

■カバンにはマタニティーマーク

わたなべは6月10日に、タレントで夫・JOYとの間に第一子を妊娠したことを報告している。出産予定月は10月とのこと。投稿では「どんどん大きくなるお腹に不思議でドキドキの毎日です」と幸せな様子をつづっていた。

そんな中、「ありとあらゆる方向から撮っても、どんだけゆとりのある服を着ても、しっかり妊婦になってきました」とやや大きくなったお腹の写真を公開した。写真をよく見れば、カバンにマタニティーマークのキーホルダーがぶら下がっていることが分かる。


関連記事:菊地亜美、4Dエコーで鮮明に映った我が子に感動 「涙が出そうに…」

 

■妊婦狙いの事件に不安を吐露

わたなべは続けて「妊娠を公表してからマタニティマーク付けてるんだけど、妊婦狙いの事件も多いと聞くので付けない方がいいんか? とも思ったり…」と、不安を吐露した。

妊婦狙いの事件と聞いて、6月24日に札幌で起こった妊娠中の女性のお腹が蹴られる事件を思い出す人も多いだろう。

次ページ
■「つけたほうがいい」との意見も