キンコン西野、YouTuber・カジサックの動画に辛辣本音 「正直良さが出ていない」

『ゴッドタン』でキングコング・西野亮廣が相方・梶原雄太(カジサック)の動画について言及して…

エンタメ

2020/07/12 15:40


 

◼視聴者の感想は…

カジサックの動画への不満を漏らしながらも、仲の良さが滲み出ていたキングコング。視聴者は「やっぱり西野わかってんなー、自粛期間中のカジサック面白くなかったもんな」「西野、カジサック見てるのか」と2人のやり取りに興味津々だった。

また、大坂の大御所・上沼恵美子が梶原に説教、梶原が上沼の番組を降板するなど関係が悪化しているとの報道もあるため、「カジサックが明るいから上沼問題の前なのかな?」と推測する声もあった。


関連記事:松本人志、自身に望むことをファンへ募集 カジサックからYouTuberデビュー提案も

 

◼10代の7割が「YouTubeよく見る」

しらべぇ編集部で全国10代~60代の男女1653名を対象に調査したところ、10代では7割以上が「普段からYouTubeをよく観ている」と回答している。

ちなみに梶原の悩みは「いまのテレビに居場所がない」という深刻なものだった。だからこそYou Tubeに活躍の場を求め、若者に人気のYouTuberになれたとも言える。それでも1人喋りで漫談の実力が露呈するなど、芸人としてのいまの立場に複雑な想いもあるのかもしれない。

・合わせて読みたい→少しでも長生きしたい? 災害や新型コロナで意識が変わった人も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1653名(有効回答数)