セブンイレブン、ペットボトルを保冷するコレが最高 コーヒーもすっぽり

セブン-イレブンに、ペットボトルを保冷できるマルチボトルが登場! 使い方は驚異の7WAYで、ドリップコーヒーもすっぽり

話題

2020/07/13 07:15


 

■3時間後、6時間後には…

検証開始3時間後

検証を開始してから3時間後には、同日の最高気温を記録する時間帯に差し掛かり、室温も30℃近い状態に。それでも、1.3℃としっかりキンキンの状態をキープしていた。

検証開始6時間後

その後、気温・湿度ともに上昇した厳しい状況の中6時間が経過。ペットボトルの中のほうじ茶の温度を計ってみると……それでも「4.4℃」と、パッケージの表記に偽りのない保冷力を発揮した。

ちなみに、以前編集部が行なった検証において、室温25℃でガラスのコップに入れた烏龍茶を2時間放置したところ、烏龍茶の温度は20.0℃と完全に生ぬるくなっており、こうしたアイテムの保冷力の凄さにありがたみを感じる。


関連記事:冷たい飲み物が薄まらない3COINSのタンブラー その仕組みがスゴかった

 

■使い方は驚異の7WAY

セブンイレブン「マルチステンレスボトル」

セブンイレブンのマルチステンレスタンブラーは、写真のようにコンビニコーヒーのドリンクカップがすっぽりとハマる絶妙な形状。保冷だけでなく結露も出ないので、デスクワーク時には心強い存在に。また、500ミリリットルの缶飲料の保冷にも役立つ。

セブンイレブン「マルチステンレスボトル」

この他にも、保温機能を生かして「スープジャー」として活用したり、コーヒーポットや、直接ビールを注げば大容量のジョッキにも早変わり。パッケージで謳われている使い方は驚異の「7WAY」で、こちら1つで大抵の夏場の飲み物問題は解決してくれそうだ。


■ワークマン製品と比較する声も

ペットボトルを保冷するホルダーといえば、『ワークマン』の大ヒット商品が話題に。現在オンラインショップも完売、店頭でも入手困難となるなど、その人気ぶりは凄まじい。

性能は似ているものの、ワークマンの「イージスボトル」は980円で、比較すると値段には大きな違いが。取り外し可能なフタが2種付いているセブン-イレブンのマルチステンレスタンブラーのほうが使い勝手は良さそうであるが、価格の差が大きいだけに、インターネット上では両社の製品を比較する声が多数。今後も話題を集めそうだ。

・合わせて読みたい→セブンイレブンのエコバッグが最高すぎる レジ袋より明らかに便利

(取材・文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

この記事の画像(8枚)