ミートソースとバナナの組み合わせ!? ソマリア風パスタ・スーゴの作り方

ソマリア風のパスタ『スーゴ』のレシピをご紹介

グルメ

2020/07/13 10:20

カルボナーラにペペロンチーノ、ジェノベーゼなど、パスタ料理といえば本場・イタリアの物ばかり。しかし、パスタを食べている国は世界中にあり、レシピも各国面白い物がたくさんある。

たとえば東アフリカのソマリアはイタリアの植民地だった時代があり、その名残で独自のパスタレシピがある。たとえばミートソースパスタ『スーゴ』は、もっとも有名なパスタのひとつだ。


画像をもっと見る

 

■スーゴの作り方

作り方は動画を観てもらってもわかると思うが、基本的に日本のミートソースパスタと同じ。特別な材料としてはイエメンのスパイス・ハワイジュを使う。こちらはスーパーで売っているスパイスを混ぜるだけで作れるので、ぜひ作ってみて欲しい。


関連記事:大勝軒がテイクアウト用『パスタソース』発売 ラーメン店しかできない味に感動

 

■なぜイエメンのスパイス?

まずはひき肉とにんにく、ハワイジュをオリーブオイルで炒め、レンジで加熱した玉ねぎを投入。次にトマト缶とトマトソースを入れ、最後にみじん切りのピーマンを入れて味を調えれば完成だ。

ちなみに、なぜイエメンのスパイスをソマリアで使うのかというと、ソマリアからアラビア海・アデン湾を渡ったところがイエメンなので、貿易も盛んだったため、同様のスパイスを使うようになったらしい。


■ミートソースにバナナが絶妙

気になる味だが、ソマリアではバナナを一緒にスーゴと食べるというので試したところ、ややスパイシーなミートソースにバナナの甘さが加わって激ウマ!

ソマリアのレシピを見ることもミートソースにバナナという組み合わせは日本人はあまり思いつかないと思うが、これは新たな発見である。イタリア風のレシピに飽きた人も、スパイシーなパスタが好きな人も、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→モスバーガー、看板メニューのレシピを公開するが… 動画のオチに「笑った」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(3枚)