櫻井翔、『zero』欠席の有働アナへ一言 「優しさが溢れてた」

体調不良で『news zero』を欠席した有働由美子アナ。櫻井翔の言葉に反響が相次いだ。

嵐・櫻井翔

13日放送の『news zero』(日本テレビ系)に、嵐の櫻井翔が出演。体調不良で番組を欠席した有働由美子アナウンサーにかけた言葉が反響を呼んでいる。



 

■有働アナからメッセージ

番組冒頭、司会進行を務める有働アナが体調不良のため番組を欠席する旨が伝えられた今回の放送。有働アナから視聴者に宛てたメッセージを櫻井が代読した。

メッセージでは「朝起きたら体がだるく、熱がありましたので、お医者様に診察してもらいました」「咳もなく味覚も異常ないのですが、こうした時期ですので、大事を取って念の為一旦自宅待機しております」と、症状や新型コロナウイルスの疑いはないことを説明。

現在は「元気でスタジオに駆けつけたい」というほど回復しているよう。しかし、「私の行動で誰かに感染させることのないことを優先いたします」と責任を持って自宅で休養しているとのこと。


関連記事:番組欠席の嵐・櫻井翔、「体調は絶好調超」と健康報告 安堵の声が拡がる

 

■櫻井「申し訳ないと思わずに…」

このメッセージを受けて、自身も大事を取って番組を欠席したときのことを振り返る櫻井。その際、電話で「申し訳ない」と繰り替えす櫻井に対して、有働アナは「体調は大丈夫と聞いて安心しました。その選択をしてくださってありがとうございます」と、優しくフォローしている。

その言葉を思い出してか、櫻井も有働アナに向かって「有働さんも『申し訳ない』と思わずにしっかり休むというのは今本当に大切なことですので、早く元気になっていただいて、またご一緒できればと思います」と言葉をかけた。

次ページ
■櫻井の言葉に感動