緒方咲、“日本一エロすぎる撮影会”で大胆露出 「普通のビキニじゃダメだ…」

グラドル摩天楼こと緒方咲が「日本一エロすぎる撮影会」に登場。イベント後に感想を聞いてみた。

2020/07/15 08:40

スラッと伸びた美脚を始め、圧倒的なプロポーションで「グラドル摩天楼」の異名を取る緒方咲が、11日に神保町にて開催された「日本一エロすぎる撮影会(はなまる撮影会)」に出演。かつてないほどの過激な衣装に身を包み、多くのファンを魅了していた。


画像をもっと見る

 

 

■マイクロビキニも解禁

———たくさんのファンが集まり大盛り上がりでしたね。今日の撮影会いかがでしたか。

緒方:「日本一エロすぎる撮影会」ってことで普段より露出度が高くてエチエチな衣装で挑んでて、初の試みとしてマイクロ水着も着たんですよ!


DVDは露出が多かったりしますが、撮影会は普通のビキニとかしか着てなかったので、ある意味マイクロ水着デビュー、解禁? みたいな感じでした!


———確かに解禁にふさわしい撮影会だったと思います!

緒方:ですよね(笑) でも、お客さんが喜んでくれて嬉しかったです…改めてすごい撮影会だなって思いました。


関連記事:森咲智美が過激なメンバーを厳選  「日本一エロすぎる撮影会」が圧倒的な満足感

 

■「緊張はありましたね」

本イベントは「日本一エロすぎるグラドル」として知られる森咲智美が企画したもの。他の出演者も豪華なだけに、自身もメンバーに選ばれた時はプレッシャーもあったようだ。

緒方:やっぱり、森咲さんと同じ場に私が立っていいのかという緊張はありましたね。でも、優しく迎えてくださって、とても楽しく撮影会に臨むことができました。

次ページ
■オーダーメイドの水着も

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

グラビアグラドル撮影会森咲智美緒方咲
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング