あへこ、DVD挑戦に事務所社長からの説得 「これは健全なバラエティー」

コスプレイヤーのあへこが、ファーストDVD『アイドル応援バラエティー水玉タレントプロモーション』の発売記念会見を開いた。

コスプレイヤーのあへこが、ファーストDVD『アイドル応援バラエティー水玉タレントプロモーション』(ジェイ・フォース)を6月20日にリリース。

8日に発売記念会見が開かれ、完成までを振り返った。


画像をもっと見る
 

 

■自宅での撮影に変更

日頃、レースクイーンやコスプレイヤーとして活動する彼女。これまで、グラビアとしてのDVD出演を断ってきたが、所属事務所の社長から、「健全なバラエティー番組」と説得され、今回のファーストDVDに挑んだと明かす。

韓国で撮影する予定だったはずが、新型コロナウイルス感染拡大のためか行けなくなり、自宅撮影に余儀なくされたと逸話を語った。


関連記事:大槻ひびき、久しぶりの撮影会でガーター&ランジェリー姿披露しファン悩殺

 

■自己採点に厳しく

普段、コスプレ時に着用する衣装を手作りしているという彼女。今作では、ミシンを使って製作している様子のほか、3日間の日常が記録された風景、謎のキャラクター「水玉宇宙人」との対談が掲載されている。

撮影中に作っていた衣装を完成させることができないまま、撮影用カメラを返却してしまったと苦笑いを浮かべた。水玉宇宙人との対談では、「自分で見たら喋りが面白くなかったので作品全体の点数は60点」と厳しい自己採点を下していた。


■外出自粛中は…

外出自粛中は、「アニメ版『キングダム』にハマってずっと見てた。漫画も大人買いして、永遠に読んでた」と充実して過ごせたと振り返る。

なお、髪型について「ショートカットが好きだったけど、レースクイーンはロングの方が映えるかと伸ばしてて、引退した時に切ろうとした。でもショートカットが好きなので途中で切ってしまった」とこだわりぶりを熱弁していた。


【あへこ】

1995年5月27日生まれ/京都府出身/B83:W60:H88

・合わせて読みたい→韓国の美女イ・リンがグラビア界に進撃 コスプレ姿を大胆披露

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部 撮影/HIRO)

この記事の画像(8枚)