小林礼奈、新型コロナ抗体検査を受けたと報告 「陰性反応」に安堵

お笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎の妻で、元モノマネタレントの小林礼奈が自身のブログで新型コロナウイルスの抗体検査を受けたことを報告した。

エンタメ

2020/07/15 05:00

小林礼奈

14日、お笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎の妻で、元モノマネタレントの小林礼奈が自身のブログを更新。新型コロナウイルスの抗体検査を行なったことに、注目が集まっている。



 

■抗体検査を実施

小林は投稿で「コロナの検査受けてきました」と抗体検査を受けたことを報告。検査室と思われる場所で採血を行なう様子の写真を併せてアップした。

続けて、今回受診した抗体検査の結果について「コロナにはかかっていませんでした」と陰性であったことを説明。これを見たファンからは「礼奈さん、陰性でよかったね〜」など安堵する声が寄せられている。


関連記事:高嶋ちさ子、新型コロナ抗体検査で「未感染」 ひと安心で家族のもとへ

 

■過去に寄せられた厳しい声

現在小林は、夫の滝上と別居状態にあり、夫の実家がある岐阜県で暮らしている。

仕事の関係で東京と岐阜を行き来する機会が多かったようで、その際にファンからは「新型コロナウイルスに感染していた場合、大勢の人にうつしてしまう危険性がある」といった旨の厳しいコメントが寄せられていたようだ。


■新型コロナウイルスを怖いと感じる人は…

連日、3桁台の新規感染者を記録している東京都。人に感染させてしまう危険性も相まって、新型コロナウイルスに対して恐怖を感じている人も多いだろう。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の79.2%の人が「新型コロナウイルスが怖いと思う」と回答した。

新型コロナウイルスが怖いと思うグラフ

小林は、投稿の最後で「かかってないです! って胸を張って言えるのは気持ちが良いです」と心境をつづっている。

・合わせて読みたい→ゴリけん、PCR検査受け『陰性』報告 新型コロナは「本当に厄介」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)