小池都知事はおしゃれだけれど 50代の6割が「マスクのファッション難しい」

新型コロナの影響で、マスクをつける機会が多くなった。しかし、マスクをファッションに取り入れるのは難しい。

ライフ

2020/07/16 12:00

日常生活を送る上で、マスクは欠かせないものとなった。しかしファッションとしてマスクを取り入れるのには、難しいものがあるだろう。


画像をもっと見る

 

■「組み込み難しい」半数も

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、「マスクの利用について」の調査を実施した。

マスクをファッションに組み込むのは難しいと思うグラフ

「マスクをファッションに組み込むのは難しいと思う」と答えた人は、全体で48.3%だった。


関連記事:高額転売されていたのに 「マスク不足でも他人にあげた」2割も

 

■毎日マスクをしているが

性年代別では、多くの年代で男性よりも女性の割合が高くなっている。

マスクをファッションに組み込むのは難しいと思う性年代別グラフ

毎日マスクをつけているが、ファッション性は考えたことがないという人も。

「毎日マスクをつけて出社しているけれど、ファッション性など考えたことがない。いつも白の不織布マスクで、これに洋服を合わせるのは無理だと思う」(20代・女性)


ファッションに気を遣っている人でも、マスクだけは諦めているようだ。

「ファッションにはそれなりに気を遣っているほうだけれど、マスクはどうしようもない。マスクはコロナ対策として、割り切るしかないと思う」(20代・女性)

次ページ
■手作りマスクでおしゃれ

この記事の画像(3枚)