レジ袋は有料でもコレなら無料で… 人気声優の裏技に「その発想はなかった」

人気声優・畠山豪介が、レジ袋の有料化の対象外となっているある袋を駆使し、缶飲料の持ち運びに活用する画期的(?)な裏技を披露

エンタメ

2020/07/17 08:20

スーパーのビニール袋
(rfranca/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

7月1日からレジ袋有料化がスタートし、日々の生活に小さいようで大きな変化がもたらされている。

そうした中、映画の吹き替えなどで活躍する人気声優・畠山豪介が、店から無料で買い物袋を調達したとして、ファンから盛大なツッコミが寄せられている。



 

■「傘袋は無料だぞ!」

話題となっているのは、15日の投稿。畠山は「みんな! レジ袋は有料だけど傘袋は無料だぞ!」というコメントとともに、傘袋にエナジードリンクを詰めて移動する様子をアップした。

雨の日にはスーパーの入り口などに設置される傘袋。店内で傘入れとして使用した後、エナジードリンクを入れてみたところピッタリ入る絶妙なサイズ感だったそう。「モンスターエナジー四本まで入る!」「リサイクル」とつぶやき、その使い心地と利便性に感動した様子だ。


関連記事:コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

 

■「その発想はなかった」ファン爆笑

衛生面を考えなければ画期的と言えるアイデアに、ファンからは「おおっ!! そうきたかっ!!」「天才だな」「その発想はなかった」「これペットボトルも入るじゃないですか! 盲点…!」など、多くのツッコミと反響が。

しかし、缶飲料はそれなりに重量があることから「手から滑り落ちる or 底がブチ抜けるの怖すぎる…」という冷静なツッコミも多数見られ、リプ欄は盛大な盛り上がりを見せている。


■以前からエコバッグを持参していた人は…

ちなみに、以前しらべぇ編集部が全国の20代~60代1,357名を対象に「エコバッグ」について意識調査を実施したところ、レジ袋有料化以前からエコバッグを持参していた人の割合は、全体で58.7%だった。

スーパーにエコバッグを持参する人の割合

性・年代別に見てみると、有料化以前は女性に比べ男性の持参率が低かったことがわかる。

決してお勧めできる方法ではないものの、今後こうしたアイデアはSNS上で注目を集めそうだ。

・合わせて読みたい→「エコバッグでテイクアウトは不安」問題 多くの飲食店が対策をしていた

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,357名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)